Shohei's Travel Brog

国内外問わず、旅などのことを書きながら「何かにチャレンジしてみよう!」という「きっかけ」になればと思い、書いてます!

たった数日で色んな人と出会い、刺激を受けたカンボジア記~シェムリアップ PART1 ・アンコールワット編~

2, July, 2018

 

こんにちは〜

祥平です!!

 

これまでは開催したイベントなどについて書いてましたが、

今回は、カンボジアでの

とてもいい経験・ちょっと苦い経験などを書きたいと思います!!

f:id:ss5966-0753:20180830163107j:image

 

 

その前に、とても嬉しいことがあったので、報告させて下さい!!

 

前回のブログの投稿後に、ある友達から、

 

ブログ、毎回読んでるよ!

どんどん更新してね!

頑張るモチベーションになる!

 

という、本当に嬉しいお言葉を頂きました!!!

 

この友達は、今現在、教員採用試験の真っ只中です。

とても努力家で、子どもや教育に対してすごく熱い思いを持った

最高の次期教員だと確信してます!!

 

いつか僕が作る学校で教員をしてほしいくらい、、、

 

こんな拙いブログですが、誰かのためになれてるのだと思うと、

より色んな活動・経験をして、よりおもしろいものを書きたくなりました!!

 

ほんとに、有難い言葉をくれてありがとう!!

次の試験まで、あと少し!

いつものように、

思いっきり楽しんでこいよ〜〜

 

 

 

前回のブログの終わりに

「次回は何を書こうかな〜」

と、書かせて頂きましたが、

 

この子に

次何がいい〜?

と聞いてみると、

 

カンボジア

 

と言われたので、今回はカンボジアについて書くことにしました!!

 

 

皆さんも、

この国について書け!

とか

こんな経験について書け!

というのがあれば、どしどしお待ちしております!

 

もし、まだ僕自身未経験のことでしたら、

とりあえず(できることは)経験してきます!!

 

 

と、まあ前置きはこの辺にして!

 

7月の頭の1週間ほど、カンボジアに行ってきました!!!

 

カンボジアに行く前のカンボジアに対しての印象は

 

アンコールワット!!!

 

ほんとにこれだけだったのですが、

 

アンコールワットはもちろんのこと

その周辺や、少し離れたところにある遺跡、

豊かな自然に、親切すぎるくらいの人の優しさ、

プノンペンの都会さなど、

3ヶ月のホーチミン生活を終えたばかりの僕には、

ほんとに安らぎのある場所でした!

 

前半では、シェムリアップでの生活

後半では、プノンペンでお世話になったすごい方

終わりの方に、カンボジアでの苦い経験について書こうと思います、、、

 

これ今回の投稿だけで書ききれるかな〜〜

 書ききれなかったら次回に回すかもです(笑)ごめんなさい(笑)

 

ではでは、まずは、シェムリアップ!!

言わずと知れたカンボジアの一番の観光地

カンボジアの国旗にも載ってる、アンコールワットなど、世界遺産も多く、

また、自然も豊かで、とてものどかな町でした!

f:id:ss5966-0753:20180830173614j:plain

 

 

 

シェムリアップへは、プノンペンから飛行機で行きました

冒頭の写真の飛行機が、僕が乗っていた飛行機です!

 

シェムリアップの空港はとても小さく、飛行機から降りて、

ターミナルというか、小さな建物のようなところまで、歩いていくのですが、

冒頭の写真は、その空港を歩いているときの1枚です!

空港の雰囲気からして、のどかさがにじみ出てますよね~

滑走路内で、こんな写真が撮れるとは思ってなかったので、ラッキー!

 

 

空港で、宿に頼んでいたトゥクトゥクを待ってたのですが、

これが、シェムリアップでの運命の出会いの始まりでした!

 

迎えに来てくれたトゥクトゥクの運ちゃんが、

なんと、日本語ペラペラ(笑)

 

名前は「マチャン」で(ほんとはもう少し難しい?からこう呼んでた!)、

とっても明るくて、いい人そうだったので、

 

これはチャンスだ!

 

と思い、早速交渉開始、、、、

 

「俺、1週間くらいシャムリアップいるんだけど、トゥクトゥクに乗りたいとき、
連絡するから、”おかかえ運転手”になってくれない??」

 

すると即答で

 

「もちろん!」

 

はい、交渉成立!

 

1回でいいから”おかかえ運転手”を雇ってみたかったから、むっちゃ嬉しかった!

 

しかも、歳も近くて、話しやすいし、情報通だしで、願ったり叶ったり!

 

f:id:ss5966-0753:20180830180115j:plain

 

色々話をしてると、

彼のお兄さんが、日本に留学をしてたことがあって、

そのお兄さんとお寺の方が日本語を教えてくれたとのこと!

 

ついこの前、雨と風で家が壊れっちゃって、新しい家を建てたから、お金が必要になって、
とりあえず、トゥクトゥクの運ちゃんを始めたって言ってた!

 

彼はFacebookのアカウント持ってて、そこにも、壊れた家の写真載っけてたけど、

がっつり壊れてた、、、

 

もし、シェムリアップに行く予定のある方!是非、マチャンのトゥクトゥクに乗ってあげてください!

 

連絡を頂ければ、マチャンの連絡先お教えします!

 

マチャンからも、

 

「また友達が来るときは、私のこと紹介してほしい!」

 

と言われているので、、、(笑)

 

みんなが心配してるようなぼったくりをしてくることもないし、

値段交渉も、もちろんしてくれます!

 

 

場所によっては、ゲストハウスが出してるチャーターよりも安いこともありましたし、

プチガイドみたいなこともやってくれます!!!

 

今日はここに行きたい!

とお願いすると、

じゃあその途中にあるここも寄ってみよう!

などと提案もしてくれました!

 

ほんとは、ガイドやりたいけど、学歴が、、、、

 

って言ってたし、、、、

 

ガイド並みのスキルある気がする!

 

 

そんな感じで始まったシェムリアップですが、初日の午後にまずは、お決まりの

アンコールワット

 

f:id:ss5966-0753:20180830182222j:plain

 

とりあえず、フォトジェニック?なやつ撮っちゃいますよね(笑)

 

自分がでかすぎて、アンコールワットがむっちゃ小っちゃく見える、、、

 

 

このポイント、意外と人も少なくて、よきですよ~

 

アンコールワットの1個目の入り口入って、本殿の方に進んでいくと、

ちょうど半分くらい進んだところの左手にある建造物!

 

修復の際に、日本の援助もあったみたいで、その説明の看板もあったから、わかりやすいかも!

 

いい写真が撮れたことに満足しながら、いざ、本殿へ!!!

 

f:id:ss5966-0753:20180831005721j:plain

 

 

なんと言ったらいいのだろう、、、

僕の語彙力ではうまく表現ができないのですが、

とにかくすごい!

 (内部の写真は撮っておりません!というのも見惚れて撮り忘れてました(笑)

是非、ご自分の目で、、、)

 

重機もない時代に、どうやってこんなにおっきなものを作ったのか?

 

たくさんの絵が石に描かれているけど、何を意味しているのか?

 

絵の斬新さと繊細さ

 

完璧に計算された左右対称性

 

 

色々とすごすぎたけど、やはり一番思ったのは、

 

なんでこれ作ろうと思ったの??

 

もちろん、建造理由については、諸説発表されていますが、

なんでも自分で聞いてみたい僕としては、

 

ドラえもんがいたらな~

 タイムマシンと翻訳こんにゃく使えたのに、、、

 

と思うばかりです、、、

 

なんか、想像してたスケール感をはるかに超えてきて、

驚きと、自分の想像力の乏しさを痛感しました(笑)

 

アンコールワットについては、色んな記事書いてあるけど、

あそこは、絶対に自分の目で見るべき場所だと思った!!

 

スケールがでかいからこそ、人ぞれぞれに感じるものの違いがあるだろうし、、、、

 

 

最近、僕のおとんが、ガラにもなく

 

「海外に連れてって~」

 

と言ってくれたので、いつか、

「清水家のベトナムカンボジアツアー」

でも開催しようかな~

 

おとんおかんが動けるうちに、、、、

 

 

アンコールワットを見終え、夕日鑑賞に

「プノンバケン」

というスポットへ

 

アンコールワットからすぐ近くにある、小高い丘の上にある建造物なのですが、

この丘、なんと

 

象で登れちゃうんです!!

 

もちろん有料ですが、

象に乗って丘を登る経験+丘を登る体力消費を無くせる

ということで、乗ってみました!

 

f:id:ss5966-0753:20180831010239j:plain

 

初の象体験でしたが、結構安定感あるんだな~って感じ、、、

 

なかなかの勾配のある坂をノシノシと上がっていく感じが、

まさに象!

って感じで新鮮でした!

 

f:id:ss5966-0753:20180831010307j:plain

 

動画だと、よりこのノシノシ感が伝わるのにな~

 

 

もちろんまっすぐな道ではないので、右に左にとカーブを曲がるのですが、

その曲がるときのコントロールの仕方がこれまた斬新(笑)

 

現地のおっちゃんが、曲がりたい方の耳のあたりを撫でたり、軽く蹴ったりしながらコントロール

 

象も、ちゃんということを聞くし、偉いな~と思いながら、目的地へ到着!

 

眺めも最高で、とてもいい場所だったのですが、

残念ながら天気に恵まれず、完璧な夕日は見れずじまいに、、、

 

f:id:ss5966-0753:20180831010417j:plain

 

f:id:ss5966-0753:20180831010445j:plain

 

f:id:ss5966-0753:20180831010507j:plain

 

スタッフの人が、

今日は天気悪いから、もう閉めるよ~

とみんなに言っており、仕方なくみんなで帰路につくことに、、、

 

まあ、でも、夕日は見れなかったけど、

象にも乗れたし、いい景色も見れたし、OK!

 

でも、やっぱりより多くのことを望んじゃうのが人間ですよね(笑)

後日、夕日ではありませんが、

アンコールワット朝日鑑賞にチャレンジしてきました!

写真だけ先取りでちょい見せします(笑)

 

f:id:ss5966-0753:20180830192216j:plain

 

 

ちょっと余談が多くて、だいぶ量も増えちゃったので、シェムリアップの2日目以降は、次回に書いちゃいます(笑)

 

シェムリアップすら終わってないやないかい!

 

というクレームは遠慮しておりますので、次回をお待ちください(笑)

 

 

次回はシェムリアップ~Part2~ということで、さらにほかの見どころや、またまた、出会ったクレイジーな人など盛りだくさんで書いちゃいまーす!

 

アンコールワット以外を待ってた方、少々お待ちください!

 

ではでは、また次回!