Shohei's Travel Brog

国内外問わず、旅などのことを書きながら「何かにチャレンジしてみよう!」という「きっかけ」になればと思い、書いてます!

「ハノイ→ルアンパバーン」波乱万丈の24時間越えバス移動!!遂に到着!?

28・29, August, 2018

 

皆さん、お待たせしております!

 

波乱万丈のバス移動の続きです!!

さっそく行きましょう!

 

*途中からでわからない人は先に前回の記事を読んでください!

 

 

 

バス会社のスタッフが迎えに来てくれた時から降っていた雨。。。

この2日間ほど、ベトナム北部やラオス北部では、結構強い雨がずっと降り続いていました。

 

おかげで、国境へ向けて走っている最中もところどころで道路が冠水

その中をバスは進んでいきますが、そろそろ僕ら乗客は寝る時間!

 

就寝態勢に入ったのですが、

ただ、1つだけ問題が、、、

 

天井が近すぎて寝返りをうつたびに頭を打つ

 

もともとそんなに寝相がいいわけではないのでこれは困りました。。。。

 

 

まあ、人間って結構適正能力があるみたいで

意外と寝返りをうたずに寝ることができました(笑)

 

 

前回の記事で、よくこのバス移動は、

 

「バスが崖から落ちそうで怖い!」

 

という情報がたくさんあるのですが、僕的には、

道中のカーブがきつく、運ちゃんも減速しないので、

 

俺がベッドから落ちそうで怖い!

 

 

 

ちょいちょいベッドから落ちそうになるのを耐えながら、

なんとか寝ることはできました!

 

 

 

 

熟睡していると、すごい音でバスのクラクションが!

ふと外を見るともう明るくなってきてて

 

f:id:ss5966-0753:20180927142324j:plain

 

ちらっと雲海も見えました!

 

 

ラクションが目覚ましになったのは初めてです(笑)

 

まあでも、しっかりと寝れたしそれはそれでいいか

 

 

 

ネットの情報では、朝7時くらいには国境に着くと読んでたのですが、

雨の影響か、国境に着いたのは、9時ごろ

 

f:id:ss5966-0753:20180927140533j:plain

 

陸路の国境って、ほんとこんな感じの簡素なイミグレなんだよな~

 

とりあえず、ベトナムの出国は完了!

ただ、ラオスの入国管理所までは少し距離があるのでバスで移動とのこと

 

その前に出国したところにあるご飯屋さんで朝ごはんを食べることに

 

 

 

朝フォーを食べながらふと思ったのですが、

 

「今、俺がいるのはどこの国になるんだろう?」

 

 

 

ベトナムの出国は終わってるけど、ラオスに入国したわけではないからな~

空港の中だと、出国後も空港内だし、その国にいる感じはするんだけど、

もし、ここで何かやらかしたら、どこの法律で裁かれるんかな~?

 

まあ、こんなバカみたいなことを考えながらバスに戻ると、

女子たちがトイレに行きたいと

 

それでトイレがどこかを教えてもらってトイレに行ったのですが、

 

 

史上最悪のトイレをここで更新(笑)

 

 

これはもうトイレではなく、なんといったらいいのかな

 

人が入るべき場所ではない

 

 

この旅で思うけど、部屋とトイレと風呂場はやはりある程度はきれいでないと無理だ(笑)

 

 

 

 

 

ちなみにこのとき、バスのスタッフたちは

 

f:id:ss5966-0753:20180927142931j:plain

 

バスのエンジンを修理中(笑)

 

実は、ここまでの道のりで、何回かエンストしていて(笑)

 

なんか色々いじくったり水みたいなの入れてるけど、ほんとに直るのか?(笑)

専門家な雰囲気はないし、、、

 

 

 

とりあえずはラオス国境へ向け再出発!

 

 

ラオスの入国に際には、なんか色々とチップみたいなお金を払う必要がありました

 

そのチップの内訳はこちら↓↓

 

・観光料 2ドル

まあ、これはなんとなく納得できる

 

・入国のスタンプを押してもらうお金 300円くらい

ちょっと納得できんかったけど、スタンプ押してもらえんのは困るから払うしかないよね(笑)

でも、せめて観光料よりは安くしよ?

 

 

そして最後が

 

・体温測定料 100円くらい

これはまじで意味がわからん(笑)

 

スタンプを押してもらっていざバスにって思ったら最後に、

体温測るから来て!って言われて

すげー簡易的に、というかこれほんとに測れとるん?

って感じの体温測定をした後に、

 

「5,000キープ払って!」と言われ、なんで?っと思ったけど、確かに部屋の上の看板に書いてある(笑)

 

 

政府の服っぽいの着た人だから、ぼったくりとかではないんだろうけど、そこまでしてお金集めんでもよくない?

というのが感想です。。。

 

 

まあ、何はともあれラオスに入国完了したわけで、ここからルアンパバーンへ向け出発!

 

f:id:ss5966-0753:20180927142338j:plain

 

 

 

ラオスってね、まじで道の舗装がなってなさすぎる

がたがたとかやなくてまじでクレーターみたいな穴が開いてるんですよ!道路に!

 

まじでやばすぎる(笑)

絶対もっと舗装すべき!そしたらもっと交通も発展するはず!

 

これは、ラオス滞在中ずっと思ってました、、、

田舎だったからとかじゃなく首都のビエンチャンでもそうだったからね(笑)

 

 

穴ぼこの道を進んでいくバス

ベトナム国内と同様、ラオスに入ってもところどころで、積み荷を降ろしていきます。

降ろした荷物は、現地の人が取りに来てました。

ただ、支払いはベトナムドン!

 

ルアンパバーンで泊まった宿のオーナーもベトナム人でしたが、結構ベトナム人いるのかな~この地域は!

 

 

 

15時半ごろ、急に僕たちの乗っていたバスがバスターミナルに入り、

ルアンパバーンルアンパバーン!」と呼ばれる。

 

ネット情報では、ルアンパバーン到着はだいたい19時ごろ

 

さすがに、まだ到着にしてははやいよな~

と思ってマップを見てみると、

目的地のルアンパバーンから北に200kmほど離れたサイ群というところに僕はいました。

 

え?ここでバス降りてルアンパバーンまでどうやって行くん?

 

 

すると、そのバスターミナルにいた人から

 

ルアンパバーンへ行くなら、これに乗れ!

 

と言われたのですが、それは日本でいうマイクロバス

 

 

中を覗いてみると後ろ半分くらいは、商売用の積み荷で埋まっており、他の席にも既にお客さんが。

先ほどのバスから僕ら日本人2人と韓国人2人の計4人がそのマイクロバスに移ったのですが、ちょうど僕らが乗れるくらいのスペースしか空いてない(笑)

 

こっからさらに200kmをこれに乗っていくのか~

嫌な予感がするな~

 

と思いながらも乗車

 

(あ、ちなみにバス内で仲良くしてくれてたベトナム人のおっちゃんはラオス国境あたりで消えました(笑))

 

 

このとき既に、朝ごはんを食べてから6時間くらい経っていたのですが、このバスターミナルではご飯を食べる時間もなく、また移動開始

おそらく、僕たちが乗ってきたバスの到着が遅れていたのだと思われます。

バスターミナルにはご飯を食べれる環境ちゃんとありましたし。。。

 

 

さて、このバスターミナルを出発後山越えの道に入っていったのですが、

ここ数日の雨の影響か、赤土が道路まで流出している場所が多数

 

軽い土砂崩れでも起こってたのかな~とか思ってると

目の前に渋滞が現れ、バスが停車

何かな~と思って外に出てみると、

 

f:id:ss5966-0753:20180927142334j:plain

 

土砂崩れの影響で片側通行になっている感じ

 

この渋滞の列にショベルカーがいるの見えますか?

土砂の撤去作業が同時進行で進められながら、少しづつ車を流していました。

 

この時がもう17時くらいだったかな~

空腹の限界が来てたし、マイクロバスの中の雰囲気もなんかどんよりというか重かったので

持参していたお菓子を皆でシェアすることに!!!

 

やっぱりお菓子は世界共通で人を幸せにしますよね!!

 

f:id:ss5966-0753:20180927142341j:plain

 

お菓子を食いながら皆で1枚!

 

 

ちなみにこのバスには5歳くらいの女の子が乗っていたのですが、道が悪すぎて酔ってしまって何回か吐いていました。。。

 

この子いまお菓子食べれるかな~と思って渡してみたら、ちゃんと食べてくれた!!

 

 

このときの立ち往生は20分くらいかな~

 

その後も10分程度の立ち往生が何回かありながら、着実にルアンパバーンへ近づいていきます。

 

 

順調にみえた道のり

20時過ぎくらいかな~

また、バスが停車

この停車が地獄でした、、、

 

今回の停車は約2時間くらい続いてたと思います。

立ち往生していると、後ろからショベルカー来てたし、今から作業が始まるって感じ

 

この通りにある家の住人は頭につけるタイプの懐中電灯を持っていたので、こんな感じのトラブルはよくあるのかな~とも思いました。

 

 

ここで、待っているとき、シムもないから携帯も使えないし、朝飯以降お菓子しか食べてなくて、空腹と疲れの限界やし、

正直、ここで車中泊になるのかな~って覚悟もしてました。。。

 

 

まあ、なんとか脱出できて、無事ルアンパバーン

 

ルアンパバーンに着いたのは日付が変わった0時半頃

そこから、トゥクトゥクを捕まえて何とか宿に到着

 

こんな時間まで、ゲストハウスの人起きとるんかな~?

シムないけん連絡もできてないし、、

 

って不安だったけど、起きて待っててくれてました。

 

28日の16時半にハノイの宿を出発し、30日の1時頃にルアンパバーンの宿へ到着

 

 

なんと

 

32時間越え!!!

 

 

さすがの僕も疲れました

 

雨季のラオス国内陸路移動はもうやめた方がいいかもな~

と学んだ日でした(笑)

 

 

というわけで、何とかルアンパバーンに到着!!

 

 

次からはラオス観光になるかな~~

 

長々とお付き合いいただきありがとうございました!!

 

では、また次回!