Shohei's Travel Brog

旅などのことを書きながら「何かにチャレンジしてみよう!」という「きっかけ」になればと思い、書いてます!

激震!!!「明日の教育の語り場」始動開始!!

 

「明日の教育の語り場」
ってなにするところ??

 

遂に動き出します!明日の教育の語り場!

そんな明日の教育の語り場ではなにをするのか??

 

とにかく教育について考えて考えて考えまくります。

気になっていること・気付いたこと・体験したことなどなど、
その日の議題を持ちあって、みんなで語りつくします。

 

そして、これが大事!

 

考えたことを学生の中の議論だけで終わらせず、

「見識のある方と議論」

「保護者の方々と議論」

「どのようにすれば実践に繋がるか知る」

「実践する」

このステップを踏みます。

 

 

 

 

なぜこのような語り場をするの??

 

熱い想いを持った学生同士、語り合い、考えることはとても大切なことです。

しかし、それだけでは、教育をよりよくすることはできません!

 

どうすれば、現場の教育に落とし込み、実践することができるの?

考え付いたものは本当に学生や保護者が求めているものなのか?

 

ここを考えないと、本当の意味で教育をよくすることはできません。

 

「ただ想いを持った人たちで集まって、語って、それを是として行おうとする」

これは、ただの押し売りです。

 

現状というものをしっかり把握して、必要なもの・必要とされているものは何かをしっかりと考える必要があります。

 

お金を出して、何かを買うとき、自分が買いたいものについては何も考えられず、
売り手の売りたいものを押し売りされるのって嫌ですよね?

それと一緒です。

 

でも、じゃあどうやったら押し売りにならないようにするか。

そのためには現場を知っている見識者と話をしたり、学生・保護者と話したりすることが大事であり、
その場を語り場では提供します。

 

 

 

 

活動内容と参加条件を詳しく!!

 

活動は、月1回の定例会と不定期で臨時会を行います。

※定例会は、場合によっては回数を増やします。

 

定例会は学生たちで議題を持ち合い語る日。

臨時会はゲスト(見識者や現場の方、保護者など)をお呼びし、議論を交わしたり、実践の場に実際に出て行ったりする日。

という風にしております。

 

 

参加条件に関しては、特別なものは特にありません。教育に関心があることくらいです。

ただし、2つほど、ルールを設けております。

 

これに関しては、この語り場に興味を持ってくださり、ご連絡をくださった方にお伝えさせて頂きます。

 

 

 

 

 

最後に

 

様々な参加者に来て頂くことで、語り場のディスカッションが盛り上がると想像しています。
そして、参加者にとって確実に大きな財産となるものであると確信しています。

 

 

より詳細な情報や質問等ある方は、下記までご連絡ください。

 

清水LINE

ID:ss66khd

QRコード

f:id:ss5966-0753:20190601174920j:plain