Shohei's Travel Brog

国内外問わず、旅などのことを書きながら「何かにチャレンジしてみよう!」という「きっかけ」になればと思い、書いてます!

カンボジア記~シェムリアップ最終回 ベンメリア+トラブル編~

5, July, 2018

 

皆さん!どうも!!

前回より、記事の冒頭に、日付を入れております!

この日にちは、実際に僕がそこに行っていた日にちです!

 

ご存知の方も多いとは思いますが、東南アジアは乾季と雨季があるので、シーズンごとで、違った特色が見れます!

 

上げている写真の景色と時期を参考にしてください!

 

さてさて、

シェムリアップの観光地も残すはあと1つ、、、

 

ベンメリア

 

です!

 

(非公認ではありますが)ジブリの「天空の城ラピュタ」の世界観を直で味わえる場所としてとても人気な観光スポットとなっています。

 

前回の記事のプレアビヒアに行った後に、ベンメリアにも行ってきました!

 

この日の行動スケジュールは

 

8:00 出発だったかな

12:30くらい プレアビヒア

14:00過ぎ プレアビヒア

16:30前 ベンメリア着

17:30くらい ベンメリア発

19:00くらい 宿着

 

とかだった気がします、、、

 

このスケジュール、経験したことがある人はわかるかもしれませんが、どちらの観光地も中途半端にしか回れない結果になりました、、、 

 

 

まあ、皆さんに伝えたいことは、

 

予定は詰めすぎない方がよい!

 

東南アジアを周遊していて思いますが、

フルでスケジュール組んでもいいことないですね(笑)

 

東南アジアの人たちは、日本人に比べて、のんびりしている気がするし、

移動等、細かいスケジュール組んでも時間通りにはいきません(笑)

 

だったら、いっそのことみっちりとしたスケジュールを組むことをやめたらいいんですよ!

そして、余った時間で散歩する

すると、

 

現地の人たちの行動、表情

ふとしたところにある屋台やお店

 

など、今までは見えなかった、気づかなかったものが目に入ってきます!

 

それも1つ、旅行の楽しみかな~と思います!

 

 

とまあ、少し雑談でしたが、ベンメリアへ行きましょう!

 

 

まずは、ドーンと3枚ほど、ベンメリアを見てください!

 

f:id:ss5966-0753:20180917161115j:plain

 

f:id:ss5966-0753:20180917161206j:plain

 

f:id:ss5966-0753:20180917161508j:plain

 

どうですか?このぐちゃぐちゃ具合(笑)

はい、語彙力ですね(笑)

 

アンコールワットよりも前に建造されたといわれており、修復作業も進んでいないため、

自然による崩壊などでこのようなぐちゃぐちゃ感がでております。

 

ポルポト政権による支配の終了後、周囲の地雷などが撤去されて、安全には入れるようになりました!

 

ですが、

 

f:id:ss5966-0753:20180917164507j:plain

 

このように、遺跡の崩壊により、ほんとは入り口であったであろう場所から中に入れない所も多くなってます。

観光客用のルートがしっかりと準備されているので、それに従わないと、地雷も完全に撤去されているわけではないらしいので、

今回は、僕もおとなしくルートっぽい道を進むことに、、、

 

f:id:ss5966-0753:20180917163840j:plain

 

このように、遺跡の周囲には橋などが架けられてます。

 

さすがに、地雷は、しゃれにならん

 

と思い、

 

安全なルートで行こう!

 

と思ってたはずが、、、、

 

 

少しだけ冒険(笑)

 

f:id:ss5966-0753:20180917164304j:plain

 

崩れた遺跡の上を越えて中に入ってみましたが、中は(も)、

 

崩れた遺跡と自然の共存

 

 

もちろん虫もたくさんだし、苔で足元滑りやすいしで

まあ、行くことはおススメしません(笑)

 

でも、

 

中もこんなに崩れてるんだ~

 

ということを知れたのでよかったかな(笑)

 

残念ながら、写真からも分かるようにさすがにこれ以上は進めず、、

 

 

見れば見るほど、草木や根の入込具合を感じ、凄く長い年月かけてこうなったんだろうな~

としみじみ

 

 

この日の前半に行ったプレアビヒア

壮大な景色が見れて、世界の広さを感じ

 

ここ、ベンメリアでは

遺跡と自然の共存が見れて、時代の長さを感じ

 

日常、ただただ生活していても感じることのできないものを本当につくづくと体験できた日でした!

 

 

皆さんも、是非、少し日常生活から離れる日を作ってみてください!

いつもは忙しくて見えてなかったものが見えたり感じたりできて、気分がリフレッシュできますよ!

 

 

この後、宿に戻り、

これでシェムリアップともお別れか~

いいところだったな~

 

なんて思ってたのに、世の中そんなに甘くないよね、、、

 

 

次の日、朝からプノンペンカンボジアの首都)にて、ある方とお会いさせて頂く予定となっていたため、

21時頃出発の飛行機で、シェムリアップからプノンペンに行くつもりでした。

 

荷物を持って、マチャンのトゥクトゥクに乗って、いざシェムリアップ空港へ!

 

空港に着いてみると、はいビックリ!!!!!

 

国内線ターミナルの電気真っ暗だし、鍵閉まってるし、外の電工j掲示板に、フライトキャンセルって書いてあるし

 

ドッキリ大成功~!

 

じゃねえよ! !!!

 

え、待って、、、どういうこと???

 

さすがに状況把握ができず、マチャンが通訳してくれるとのことで、とりあえず状況把握をするために聞き込みを行うことに

 

後に分かったことなのですが、

乗客の数と運航費用のつり合いがとれなかった場合、しれっと運航中止になることがあるらしい、、、

せめて事前に連絡くらいはしてくれないものであろうか、、、

 

航空会社のオフィスに行って問い合わせたが、

シェムリアップ行は明日の朝しか飛ばないらしい

 

それでは、予定に間に合わないしどうしようかと考えていました。

こういう時に限って、シムの容量もなくなり、プノンペンの方とも一時連絡が取れなくなるし

 

不運なことはこうも続くんですね(笑)

 

 

マチャンと話して、とにかく、プノンペン行きの寝台バスのチケットがまだ買えることを願ってチケットを探しに行くことに

 

空港で追加のシムのデータを入手し、プノンペンの方とも連絡を取れるようになったところで、現状を報告しながら、チケット屋に到着!

 

なんとかプノンペン行きのチケットを購入でき、プノンペンへ行けることに

 

もうほんとに、マチャンには感謝しかないです。

通訳に、ドライバーに何から何まで面倒を見てくれました。

 

ありがとう、マチャン!

 

最後の最後に起きたトラブルで疲れていたので、プノンペンまでのバスは爆睡、、、 

 

プノンペンに着いてからもお会いさせて頂く方が、迎えに来てくださり、部屋でシャワー等も浴びさせて頂きました。

 

本当に、人の温かさを痛感した1日

 

やはり、予定の詰め込みは良くないですね(笑)

 

 

初日のアンコールワットに始まり、数々の遺跡を巡り、トンレサップ湖にも行き、学校の先生と話せ、飛行機の無断欠航に合い

と、とても多くの経験(笑)ができたシェムリアップ編もこれにて終了!!!

 

シェムリアップに行けるのはいつかな~

 

これを見て、

シェムリアップに行こう!

と思った方!是非一言お声掛けを(笑)

僕も行けたら同行させてください(笑)

 

 

この記事に数回登場のプノンペンのある方

気になっている人もいますよね??

 

ということで、次回は、プノンペン編になります!

 

お楽しみに~~